読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒労捜査官

人間なのか何なのかよくわからない連続殺人犯を追う捜査官たちの不活躍を描いた小説非小説

9. 環太平洋戦略的経済連携協定[1]

 

 霊感占い師 f:id:ironoxide:20150601230628j:plainフェイスブックに投稿した、荒川区で辻斬りがある、という予言をきっかけに、ユーザーのコメントが激増した。

 

他3,855人が「いいね!」と言っています。
シェア305件
以前のコメントを見る
f:id:ironoxide:20150502171810j:plain 平岡 公威 お、教えてください。あ、荒川区のどこで起きますか?わ、わたしは南千住なんですけど、だ、大丈夫ですか?
いいね!・返信・52分前
f:id:ironoxide:20150501100635j:plain 津島 修治 僕も殺されるんでしょうかねえ。もし殺されなきゃなんないのなら安楽死を希望します。「灰とダイヤモンド」のマチェックみたいにゴミのなかでのたうち回って死ぬのはいやですよ。どうか宜しく願いします。すみません。 お手数かけます。
いいね!・返信・47分前
f:id:ironoxide:20150501100639j:plain 泉 卓樹 \(◎o◎)/
いいね!・返信 · f:id:ironoxide:20150415133928p:plain 139・32分前
f:id:ironoxide:20150501100636j:plain 宋 慈季 わたしにほんのあらかわくでいるりゅがくせえなのでがいこくじんなのでころされますか?それはいやですので。
いいね!・返信・26分前
f:id:ironoxide:20150510131408j:plain 김 정은 冷蔵庫に買ったばっかりの牛乳があるのに新しいの買っちゃってボクのバカと思ってたのにまた買っちゃった。還暦すぎてからこんなのばっかり〜(∋_∈)

f:id:ironoxide:20150510131824j:plain

いいね!・返信 · f:id:ironoxide:20150415133928p:plain 209・23分前
f:id:ironoxide:20150501100637j:plain 堀木 たまき あたし足立区なんだけど妊娠したってカレシにいったら捨てられて死にたくなっちゃったT_T 荒川区に行ったら殺してもらえるかな?諏方神社の鳥居の前で待ってます。
いいね!・返信・22分前

 

 そのほか、予言への質問、そして占い師個人やその予言に対する賞賛・批判・中傷は増える一方だったが、予言した当人からの反応はなかった。

 肝心の目撃情報は相変わらずで、有力なものはなかったが、1件だけ、手掛かりにならないこともなさそうなコメントがあった。

 

f:id:ironoxide:20150502174717j:plain 越智 東風 被害者の男性が倒れる前に、なにか紙みたいなものがヒラヒラ落ちてくるのが見えたんですけど……
いいね!・返信・6分前
 

  f:id:ironoxide:20150429173033j:plain「そうだ。誰かもこんなこと言ってたな。その紙みたいなものというのは見つかっていないのか?」

 f:id:ironoxide:20150429173031j:plain「見つかっていないこともないんですけど、しかし……」
 助役は、検視を担当した駅員が見つけたという手のひらサイズの紙片をクリアファイルから取り出した。

 

f:id:ironoxide:20150423120227j:plain

 

「これは?」
「被害者の上着の内ポケットに入っていたそうです」
「おい。この写真の女の子は、TPP48(註)北見悦子じゃないのか?」

 駅長の表情が弛んだ。

「へえ、そうなんですか?」
「いやその、息子……孫がファンなんだ。これは手掛かりというより、有力な証拠じゃないか!」

 駅長は峻厳な表情に戻って言った。

「信じられん。彼女が辻斬りを……この細腕のどこに頭蓋骨を叩き割るほどの力が隠されていたんだ? しかしなぜ、こんなことを……(ああ)」
「これが、ヒラヒラの正体なんでしょうか?」
「間違いない。よし、北見悦子をしょっぴけ! 私がここで取り調べをする」
「ちょっと待ってください」
 助役は、ネット検索をして、TPP48(註)のウェブサイトを開いた。

「だめです。事務所も自宅も葛飾にはないので、任意同行もできません」
「なんてこった。どうにかして葛飾区内におびき寄せることはできんのか。帝釈天でロケをするとかなんとかテキトーなこと言って

フェイスブックでアイデアを募集しましょう」

【註】TPP=環太平洋戦略的経済連携協定

 

∴ つづく ∵

前回に戻る目次に戻る

 

広告を非表示にする
Kindleストアで拙著『怒りのブドウ球菌』(前後編)を販売しています。